TOPICS

税理士記念日特別相談会の実施について

近畿税理士会では、税理士記念日(2月23日)の行事として、「税に関する無料相談」を実施します。
開催日・会場等の詳細については、こちらをご確認ください。

相談内容:所得税・相続税・贈与税・法人税等の税務に関する相談(口頭)
税務書類の作成に関する相談(申告書の収受は行いません。)
相 談 料:無料

2月23日の「税理士記念日」は、税理士法の前身である税務代理士法が昭和17年2月23日に制定され、納税者の代理人として明記されたことに由来します。
日本税理士会連合会では、昭和41年に一部の単位税理士会が実施しました「税理士総奉仕の日」を、昭和42年の税理士制度施行25周年を機に全国的な行事として、11月1日を「税理士総奉仕の日」と定め、全国各地で無料による税務相談を実施しました。
「税理士記念日」は、税理士の社会的活動であるこの「税理士総奉仕の日」を基盤に、記念日的性格を付与して昭和44年に税務代理士法制定日に移して制定されたものです。