TOPICS

元会員の逮捕について(会長コメント)

 本日、当会の元会員が、詐欺容疑で逮捕されたとの報道がありました。
 事実関係の詳細を把握しておりませんので、報道されている被疑事実の真偽については、今後の捜査の進捗を待つことになりますが、それが真実であるとすれば、そのような行為は到底許されるものではありません。
 多くの税理士が公共的使命をもって、持続化給付金、家賃支援給付金等の適正な申請のサポートに尽力するなか、当該元会員の行為は、国民・納税者の皆様の税理士及び税理士制度への信頼を失わせるものであり、極めて遺憾であります。
 当会は、これまでも会員の綱紀違反防止に向けて様々な努力を重ねてきたところでありますが、このような事案を踏まえ、各税理士に対して改めて法令遵守を強く要請するとともに、研修及び広報等により高い倫理観を持って適正に業務を遂行するよう指導し、税理士の社会的信用を損なうことのないよう努めてまいります。

令和2年12月1日
近畿税理士会
会長 杉田 宗久