TOPICS

ICカードリーダライタ(NTTコミュニケーションズ製)のファームウェア更新について(5月25日)

NTTコミュニケーションズから発売されている下記のICカードリーダライタに関し、税理士用電子証明書を利用するためには、購入後に「ファームウェア更新ツール」の更新が必要となります。
つきましては、家電量販店や通販サイト等で下記の機種を購入された場合は、NTTコミュニケーションズのホームページから「ファームウェア更新ツール」をダウンロードし、使用中の機器に適用してください。

なお、日本税理士会のホームページに掲載されている「電子申告用ICカードリーダライタ申込書」を用いて購入された場合は、当該機器はファームウェアが適用された状態で出荷されていますので、更新作業は必要ありません。
また、既存の機種(SCR331CL-NTTComなど)を利用している場合は、特に作業は必要なく、これまで通り使用することができます。

【1.対象機種】
・ACR1251DI-NTTCom(※非接触時での利用のみ)
・ACR1251CL-NTTCom

【2.参考】
日本税理士会連合会・対応ICカードリーダライタ
http://www.nichizeiren.or.jp/taxaccount/auth/third_rw/
電子申告用ICカードリーダライタ購入申込書
http://www.nichizeiren.or.jp/wp-content/uploads/taxaccount/work/auth/pdf/auth_shinsei-NTTcom.pdf