TOPICS

<法務省からのお知らせ>10月1日からの法人登記には、「株主リスト」が登記必要書類となります。(8月23日)

商業登記規則等の一部を改正する省令(平成28年法務省令第32号)が本年10月1日から施行され、株式会社等が登記申請をするに当たり、一定の場合に、当該会社の株主等の氏名又は名称及び住所、株式数並びに議決権数等を記載した書面(通称「株主リスト」)の添付が必要となります。(注)
この「株主リスト」の様式は法定されていませんが、一定の条件を満たす場合には、法人税申告書の別表二(「同族会社等の判定に関する明細書」)の写しを添付して作成することも可能となっています。詳細は法務省ホームページをご覧ください。

(注)施行日前に、株主総会が行われた場合であっても、施行日以降に登記の申請をするときは株主リストの添付が必要です。

・「株主リスト」が登記の添付書面となります
・「株主リスト」を添付書面とする改正商業登記規則(概要)