TOPICS

<大阪府からのお知らせ>大阪府では、平成29年1月から「宿泊税」が導入されます(9月2日)

大阪府では、旅行客の受入環境の整備等を図るため、平成29年1月より「宿泊税」(法定外目的税)が導入されます。
宿泊税の徴収は特別徴収義務者に課され、ホテルや旅館の経営を行う一定の事業者は大阪府への登録が必要となります。
宿泊税の申告納入の方法や手続など、詳しくは、大阪府ホームページをご覧ください。

リーフレット(「大阪府の宿泊税について」)(表面)
リーフレット(「大阪府の宿泊税について」)(中面)