TOPICS

(総務省・内閣官房からのお知らせ)マイナンバーカード利活用推進ロードマップが策定されました(3月24日)

総務省では、マイナンバーカードの利便性向上を図る取組みについて、「マイナンバーカード利活用推進ロードマップ」を策定し公表されました。

税に関する主な記載点は下記のとおりです。
①マイナポータルの利用環境整備(10頁)

平成29年1月からアカウント開設が始まり、同年7月から情報確認が可能に
市町村配置端末やスマートフォンからの利用環境も順次整備

②官民のオンラインサービスとの連携(10頁)

平成29年1月からe-Taxと連携(マイナポータルからシームレスにe-Taxのメッセージボックス等の確認が可能)開始
順次、ねんきんネットや金融機関サイト等に拡大

③医療費通知を活用した医療費控除の簡素化(11頁)

平成29年度内にシステム開発を行い、平成30年1月以降、実施可能な保険者等から段階的に開始

④ふるさと納税額通知を活用した寄付金控除の簡素化(11頁)

平成29年度から法制度(地方税法)の検討及びシステム整備を行い、平成31年1月以降できる限り速やかにサービス開始

 

詳しくは、総務省ホームページをご覧ください。