TOPICS

(大阪法務局からのお知らせ)相続登記にご理解とご協力をお願いします(2月17日)

近年、相続した不動産について登記がなされていないケースが数多く存在することが社会問題とされています。
相続登記の未了は、所有者の把握が困難な状況となり、そのまま放置されると公共工事が進まなくなるケースのほかに、適切な管理のされない空き家が増大する要因の一つとなるとも指摘されています。
こうした背景を受けて、法務省では「未来につなぐ相続登記」として相続登記の促進を掲げ、大阪法務局では大阪司法書士会および大阪土地家屋調査士会と連携し「未来につなぐ相続登記推進プロジェクト」が実施されています。
詳しくは、法務省ホームページ及び大阪法務局ホームページをご覧ください