TOPICS

(国税庁からのお知らせ)法人設立届出書等について、手続きが簡素化されました(4月5日)

国税庁では、平成29年度税制改正において、納税者の円滑・適正な納税のための環境制度を図る観点から、国税関係手続の簡素化に向けて下記の取組みを行うこととしました。

1.法人の設立届出書等の登記事項証明書の添付省略
マイナンバー制度の導入に伴い、法務省からオンラインで登記情報の入手が可能となったため、法人の設立届出など事業開始の際に提出が求められてきた登記事項証明書の提出が本年4月1日から不要となりました。
2.異動届出書等の提出先のワンストップ化
これまで異動前と異動後のそれぞれにおいて所轄税務署への提出が必要とされていた異動届出書等について、本年4月1日以後の納税地の異動等により一定の届出書等を提出する場合、異動後の所轄税務署長への提出が不要となりました。

詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。