TOPICS

(内閣府からのお知らせ)マイナンバー制度における情報連携について

マイナンバー制度における情報連携については、本年7月18日から試行運用を開始し、本年秋頃からの本格稼動が予定されています。

当面3か月程度を予定している試行運用期間においては、従来どおり提出された書類と、情報連携による処理を並行して行うこととされています。

情報連携の本格運用が開始されれば、マイナンバーを用いる事務手続において、これまで提出する必要があった書類が省略できるようになります。

地方税の減免措置をはじめ、本格運用開始時点において情報連携可能な事務手続など、詳しくは内閣府ホームページをご覧ください。