TOPICS

(中小企業庁からのお知らせ)本年5月29日より早期経営改善計画の利用申請が開始されます

中小企業庁では、認定支援機関による経営改善計画策定支援事業のスキームを活用し、中小企業・小規模事業者が早期経営改善計画の策定に取り組むことで、平常時から資金繰り管理や採算管理が可能となる支援(「資金繰りや採算管理等の早期改善を支援します。」を行うこととしています。

本支援は、中小企業・小規模事業者の経営改善への意識を高め、早期からの対応を促すことを目的としており、その支援内容は、従前の経営改善計画策定支援事業に比べ基本的な内容(※条件変更等の金融支援を必要としない、簡潔な計画)とされています。

本施策は、現在、中小企業庁で検討されている認定支援機関制度の見直しと併せて進められるものです。本趣旨をご理解のうえ中小企業支援にご理解とご協力をお願いします。

本事業の内容や手続等、詳しくは、中小企業庁のHPをご覧ください。