TOPICS

第四世代税理士用電子証明書バナーの掲載について(1月4日)

日税連では、平成29年1月より、第四世代電子証明書の交付を開始し、本会会員に対しては、平成29年2月上旬頃に発行申請書類一式が送付されてくる予定です。
電子証明書を取得した会員は、「電子署名法」の規定により、電子証明書の動作確認および格納情報の確認を行ったうえで、日税連へ「受領書」を提出しなければなりません。
この提出作業を行うには、使用しているパソコンに、専用ツールである「第四世代税理士用電子証明書管理ツール」(以下、「管理ツール」という)をインストールする必要があり、同ツールは日税連HPを経由してダウンロードしなければなりません。
電子証明書の取得に先駆け、本会会員におかれましては、下のバナーから専用ページにアクセスし、使用しているパソコンに管理ツールをインストールいただきますようお願いいたします。