TOPICS

確定申告の時期に税理士会が独自で税務相談会場を開設します(1月16日)

近畿税理士会では、税理士の社会公共的使命を果たし広く社会に貢献するため、確定申告の時期に近畿2府4県の28会場で税務相談会場を開設し、税理士が無料で納税者のみなさまのご相談に応じます。(会場ごとの開設日等については、こちらをご覧ください)

(注1) この相談会場での税務相談は、税理士又は税理士法人の関与のない方で、前年分所得金額(専従者控除前又は青色特典控除前)が300万円以下の方(消費税課税事業者の場合は、課税売上高が3,000万円以下の方)を対象としています。
(注2) 相続税や贈与税、土地・株式等の譲渡についての相談は行っておりません。
(注3) 確定申告書等はご自身で作成していただきます。不明な点を税理士がアドバイスいたします。
(注4) 確定申告書等の提出は、原則受け付けておりませんので、ご自身でご提出いただきますようお願いいたします。