TOPICS

毎月勤労統計調査特別調査への協力のお願い

厚生労働省では、日本標準産業分類の16大産業に属し、1~4人の常用労働者を雇用する小規模事業所における賃金、労働時間、雇用の実態を明らかにするため、毎月勤労統計調査のうち「特別調査」を年1回(7月31日現在について)実施しています。

同調査は、指定された地域(「指定調査区市区町村一覧」参照)に所在するすべての事業所に8月~9月にかけて統計調査員が訪問して、事業所の常用労働者数や主な事業内容等を確認し、そのうち常用労働者が1~4人の事業所について上記調査が実施されますので、ご協力の程お願いします。

 

【参考】(PDF)「毎月勤労統計調査要綱」

    (PDF)「指定調査区市区町村名一覧」(近畿2府4県抜粋)