TOPICS

「税理士のためのマイナンバー対応ガイドブック」(連合会)が改訂されました。(9月9日)

日本税理士会連合会では、このほど「税理士のためのマイナンバー対応ガイドブック」を改訂しました。
本ガイドブックは、税理士が個人番号を取り扱う事務を適正に遂行するとともに、顧問先企業等への適切な指導を行えるよう、マイナンバー制度に対応するために必要な事務手続の具体的手順や留意事項について、関係官庁の協力を得ながら、税理士事務所における業務を中心に平成27 年4月に初版が取りまとめられた後、マイナンバー制度施行後の制度改正等を踏まえて内容の見直しが行われました。
詳しくは、日本税理士会連合会又は近税パソネット21「社会保障・税番号制度<マイナンバー>」をご覧ください。