7

第53条名称の使用制限

税理士でない者は、税理士若しくは税理士事務所又はこれらに類似する名称を用いてはならない。
2 税理士法人でない者は、税理士法人又はこれに類似する名称を用いてはならない。 3 税理士会及び日本税理士会連合会でない団体は、税理士会若しくは日本税理士会連合会又はこれらに類似する名称を用いてはならない。 4 前3項の規定は、税理士又は税理士法人でない者並びに税理士会及び日本税理士会連合会でない団体が他の法律の規定により認められた名称を用いることを妨げるものと解してはならない。

税理士業務を税理士の独占業務としていることから、税理士又は税理士事務所の名称を税理士以外の者が使用することも禁止しなければ、その効果が十分でないと同時に、税理士の名称自身には、それ自体の特権が付与されており、これを保護する必要がある。
これと同様の意味において、税理士会及び日本税理士会連合会等の名称についても、他に使用されることを禁止し、これを保護する必要がある。
また、平成13年の改正で税理士法人制度が創設されたことに伴い、税理士法人以外の者が税理士法人又はこれに類似する名称を用いることを禁止する規定が追加された。
これらの規定に違反した者に対しては、罰則の規定(法61)が適用される。