6

第49条の20 一般社団法人及び
一般財団法人に関する法律の準用

一般社団法人及び一般財団法人に関する法律第4条及び第78条の規定は、税理士会及び日本税理士会連合会について準用する。

税理士会及び日本税理士会連合会については、一般社団法人及び一般財団法人に関する法律(平成18年法律第48号)の規定が準用され、その住所は、その主たる事務所の所在地にあるものとされる(法49の20による一般社団法人及び一般財団法人に関する法律4の準用)。また、税理士会及び日本税理士会連合会は、会長その他の代表者がその職務を行うについて第三者に与えた損害を賠償する責任を負うこととされている(一般社団法人及び一般財団法人に関する法律78の準用)。