6

第49条の15税理士会に関する規定の準用

第49条の2第1項、第49条の4、第49条の5、第49条の7から第49条の9まで及び第49条の11の規定は、日本税理士会連合会について準用する。

日本税理士会連合会については、その成立の時期、登記、役員、総会、総会の決議等の財務大臣への報告、建議・答申に関する税理士会の規定が準用される。
ただし、日本税理士会連合会の会員は全国の税理士会であり、これら税理士会の中には会員である税理士を多数有しているものもあれば、比較的少数のものもあるため、日本税理士会連合会の総会における議決権を、会員である税理士会一つにつき一個とすることは実情に即さないこともあり得るため、会則で総会における議決権については、税理士会の会員である税理士の数に応じたものとすることができる(令12)。