4

第39条会則を守る義務

税理士は、所属税理士会及び日本税理士会連合会の会則を守らなければならない。

税理士会及び日本税理士会連合会は、税理士又は税理士会を会員として税理士法の規定に基づき設立された法人であり、いずれも会員に対する指導、連絡及び監督に関する事務を行うことを目的とする自治的団体であるから、その構成員である税理士は、これらの自治的団体の会則を遵守しなければならないことを定めている。