2

第11条合格証書等

税理士試験に合格した者には、当該試験に合格したことを証する証書を授与する。
2 試験科目のうちの一部の科目について政令で定める基準以上の成績を得た者には、その基準以上の成績を得た科目を通知する。

税理士試験に合格した者には、合格証書が授与される。この場合、「税理士試験に合格した者」とは、その試験により税理士試験の全部に合格した者をいう。既に試験科目の一部の免除を受け、残余の科目について合格点に達すれば、その者は合格した者となり合格証書が授与されるが、一部の試験科目について既に合格点に達する成績を得て、その後に残余の試験科目について免除を受けた場合には、その者は税理士の資格を有することとなるものの、税理士試験に合格した者として合格証書は授与されず、税理士試験免除決定通知書の通知を受けることになる。
なお、試験科目のうちの一部の科目について合格点に達した者に対しては、税理士試験一部科目合格通知書により通知がされる。